Hatena::Groupasakura

浅倉卓司@blog風味? このページをアンテナに追加 RSSフィード

Error : RSSが取得できませんでした。

2004-05-31(Mon)

「萌え脳」は本当にあった

|  「萌え脳」は本当にあった - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク  「萌え脳」は本当にあった - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

 ――とかいうネタはどうだろう?

 いや、ホントにあるっぽいんだけどね。日本人の脳には。


Web検索エンジン不定期チェック、AlltheWebとYahoo! Japan

|  Web検索エンジン不定期チェック、AlltheWebとYahoo! Japan - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク  Web検索エンジン不定期チェック、AlltheWebとYahoo! Japan - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

 Yahoo! Japanの検索エンジンが変わったとのことなので、オリジナルのAlltheWebをチェックしてみたら、なぜか日本語のページがほとんどヒットしなくなってる。

 画像などはAlltheWebと同じ結果を返すんだけど。

 ちょっと気になるところ。


6/1追記:

 AlltheWebでほとんどヒットしない、って訳でもなかった。

 でも、Yahoo! Japanほど沢山ヒットしないんだよねー。クローラーは別物なんでしょうかね。

トラックバック - http://asakura.g.hatena.ne.jp/asakura-t/20040531

2004-05-30(Sun)

メディアからマスメディアへ

|  メディアからマスメディアへ - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク  メディアからマスメディアへ - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

 マスメディアの条件は、

1. 情報・思想・価値観などを伝達し*1

2. 1.を整理し、

3. 2.を他者に提示する(押しつける)

――かなと思うのですが、2.の部分はさらに

2-a. 1.を単純に整理する

2-b. 1.を思想・価値観を元に(系統立てて)整理する

に分かれるような気がします。

 で、今のインターネット・メディアに欠けているのは「2-b. 1.を思想・価値観を元に(系統立てて)整理する」という点ではないのかな、と思いました。

 ここをうまく作ることができれば、インターネット・メディアを制することができるんじゃないのかな?


 ちなみに「インターネットがつまらない」のは思想・価値観が欠けているからじゃないのかな、と思うのです。だから「思想・価値観」のあるblogが流行ったのだし。同様に「情報の整理」に思想・価値観があれば、それは流行るんではないかと。

 ――思想・価値観をもった情報の整理を「編集」と呼ぶのですな。だから今後は「ネット編集」の時代になるのかもしれません。

*1:ここが単純なメディア

2004-05-28(Fri)

「マスメディア」の定義について考えてみた・3

|  「マスメディア」の定義について考えてみた・3 - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク  「マスメディア」の定義について考えてみた・3 - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

続き

 上記以外の、例えばポータルサイトには

1-a. 情報、およびその整理

はありますが、

1-b. 思想・価値観、およびそれらの整理

はほとんど存在しません。存在したとしても、それはたいてい既存のマスメディアからの引用だったりします。


 インターネット(および関連企業)が将来的にマスメディアを目指すのであれば、「1-b. 思想・価値観、およびそれらの整理」をもっと重視していくべきでしょう。

 最近blogが流行った理由のひとつは、おそらくそこに「思想や価値観」があったからだと思います*1。インターネット上にはほとんど「情報」のみだったのが、blogブームで「思想や価値観」を目にする機会が増えましたから。

 かつてのホームページブームとの類似が指摘されていますが、もしそれが正しいとするならば、ホームページブームの時にYahoo!やGoogleが「情報の整理」をすることで評価を得たように、「思想や価値観の整理」をすることこそが今後は重要になっていくでしょう。

 その一歩としてはlivedoorの「未来検索」は評価されるべきと思いますが、もしこれが「情報の整理」のみに留まっているのであればすぐに競合に埋もれてしまうでしょう。


ソーシャルネットワークが駄目な理由

|  ソーシャルネットワークが駄目な理由 - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク  ソーシャルネットワークが駄目な理由 - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

 ソーシャルネットワークが駄目だと思う理由のひとつは上記によるものです。

 僕の知っている範囲では、ソーシャルネットワークにはせいぜい「価値観」があるくらいでそれの整理もなされていないし、思想もないように見えますから。

 それにソーシャルネットワークは結局は「出会い系」なわけで、次の新しい出会い系の出現があればなくなるでしょうし、出会い系の向こう側にあるモノが出てくるようになれば、いっせいにそこへ向かうと思うんですけれどね*2

*1:blogが一般的になったことに対して不満があるのは、おそらく「思想や価値観」が薄くなってしまったからでしょう。

*2:もっとも、「出会い系」はけっこう長く生き残っている現象だから、しばらくは無くなったりしないでしょうけれど。

2004-05-27(Thu)

AlltheWebのリダイレクト

|  AlltheWebのリダイレクト - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク  AlltheWebのリダイレクト - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

 AlltheWebの検索結果のリンク先をたどるときは一度AlltheWebにリクエストを送ってリダイレクトしてたんだけど*1、いつの間にかYahoo!にリクエストするようになっていた。


Web検索エンジン不定期チェック

|  Web検索エンジン不定期チェック - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク  Web検索エンジン不定期チェック - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

 ついでに、他がどうなっているか久々にチェック。

TEOMA (Ask Jeeves)

 相変わらず日本語は通らず。

WiseNut (LookSmart)

  preferencesにはJapaneseとかEUC-JPとかShift_JISとかあるし、むかし(Lycos Japanがあったとき)は使えたんだから、なんとかして欲しいです。LookSmartは日本法人もあるんだし。


「マスメディア」の定義について考えてみた・2

|  「マスメディア」の定義について考えてみた・2 - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク  「マスメディア」の定義について考えてみた・2 - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

続き

 インターネット上でマスメディアを実現しているように感じるもののひとつはIT系ニュースサイト*2です。これはメディアが紙(雑誌)からインターネットに素直に移ったものですから*3、これは特に説明しなくても理解しやすいと思います。


 マスメディアを実現していると感じるもうひとつのものは「2ちゃんねる」(以下、「2ch」)です。これには説明が多少必要かもしれません。

 「1. 情報・思想・価値観などを整理し、」という点については、2chが「板」や「スレ」という形で情報等を整理していることや、「>>2-10」などの形で既存のスレの内容をまとめていることが挙げられます。あるいは2chの周辺で「まとめサイト」や「2典」が作られていることも整理には役立っているでしょう。

 また、「2. 「それを他人(視聴者、読者など)に押しつける」という点についても、2ch的な言葉や文化が普及していることがひとつの証左になるでしょう。

(以下、続く

*1:どのリンク先がクリックされたかをチェックするため。AlltheWeb以外でも広告サイトだとこういう風になってることが多いっぽい。

*2:個人が運営しているニュースサイトや、ニュース系blogも含みます。

*3:おかげでIT系の雑誌の売上がかなり減っているそうですが。

2004-05-26(Wed)

ITは、いま──表現論

|  ITは、いま──表現論 - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク  ITは、いま──表現論 - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

 また浜野氏は、Flash制作者としての個人が抱える問題にも焦点を当てる。「映像表現の基礎を知らない。良い映像をつくるには、実写の光と影の関係について知るべき。キューブリックが優れた映像作家になったのは、カメラマンとして経験を積み、それを良く知っていたからだ」。


 昨今ではデジタルコンテンツ制作を教える専門学校が増えているが、こうした基礎をおざなりにする傾向があると同氏は批判。「映像表現にも、映画などで守られている決まりがある。知らずに破れば、人間の位置関係などに込められた意味合いが分からなくなり、支離滅裂になる。逆に決まりを知った上で破れば、意図的に不思議な関係を生み出せるのだ」と説明する。

表現者の課題

 基礎教養として「映画に学ぶビデオ術*1くらいは読んでおけ、という話ですな。

 ――あ、絶版になってる。ええと、じゃあ、「一人でもできる映画の撮り方」あたりでも*2


コミュニケーション論っぽいもの

|  コミュニケーション論っぽいもの - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク  コミュニケーション論っぽいもの - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

 あちこちで似たようなことが語られているだろうけれど、最近の興味はこのあたりなので、とりあえず関連キーワードをまとめてみた。

 ちなみに僕は、コミュニケーションそのものは好きだけれど、コミュニティに入るのも維持するのも消極的。

*1:「1. 基本カメラ・ワーク編」とあったので続刊を待っていたんだけど、結局でなかったなぁ……。

*2西村雄一郎さんの著作はどれもお勧めです。

トラックバック - http://asakura.g.hatena.ne.jp/asakura-t/20040526

2004-05-25(Tue)

Advanced Wnn V2

|  Advanced Wnn V2 - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク  Advanced Wnn V2 - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

 新しいWnnに

  • 着信メールに含まれている単語を優先して、予測候補に表示する
  • 着信メール中のカタカナ語を自動的に辞書登録することも可能

――という機能がつくそうな。

 確かにこれはよさげ。


 形態素解析の精度が95%だそうだけど、どんなアルゴリズムなんだろう。カタカナの切り出しは楽だし確実だけどね。

トラックバック - http://asakura.g.hatena.ne.jp/asakura-t/20040525

2004-05-24(Mon)

「マスメディア」の定義について考えてみた

|  「マスメディア」の定義について考えてみた - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク  「マスメディア」の定義について考えてみた - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

 新聞・雑誌・ラジオ・テレビを「マスメディア」だととらえた場合、このマスメディアとはどんなものだろうか。

 ちょっと考えたところ僕がマスメディアからイメージするものは、

  1. 情報・思想・価値観などを整理し、
  2. それを他人(視聴者、読者など)に押しつける

――ものっぽい。

 ああ、あれだ。むかし岡田斗司夫さんが「ぼくたちの洗脳社会」で書いていた「洗脳する側」のようなイメージだ*1。ううむ、ずいぶんと毒されているぞ(苦笑)。


 ま、とりあえずこれをマスメディアの定義とした場合、果たして「インターネット」はマスメディアになるのだろうか。

(以下、続く

*1:正確には「マスメディアの洗脳」に書かれている「マスメディア」ですね。

トラックバック - http://asakura.g.hatena.ne.jp/asakura-t/20040524

2004-05-21(Fri)

東芝の熱電モジュール

|  東芝の熱電モジュール - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク  東芝の熱電モジュール - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

 熱を電気にするモジュールだそうですが、今まで使われていなかったのは高温に耐えられないため、とのこと。

 あー、あれだ。CPUに付けたらどうよ?


なぜそこまでDoCoMoにこだわる?

|  なぜそこまでDoCoMoにこだわる? - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク  なぜそこまでDoCoMoにこだわる? - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

 料金を気にするのならAirH"にしておけばいいのに。


メモリースティック? もう生産中止でしょ?

|  メモリースティック? もう生産中止でしょ? - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク  メモリースティック? もう生産中止でしょ? - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

 あらゆる面でSDカードに負けているのに、どうしてこういうことが平気で言えるのかなぁ。

メモリースティックはもともと、著作権のあるコンテンツでも安全に保存できるメディアとして開発された。

とあるけれど、SDカードと違ってMG対応のメモリースティックじゃないと「著作権のあるコンテンツでも安全に保存」できないし*1

メモリースティックは10年先を見て規格を策定し

という割には128MBが上限であるために、致し方なく「PRO」仕様を作っているようだけれど。

 ここで語られている「メモリースティックの素晴らしさ」は、どちらかといえば「SDカードの素晴らしさ」でしょう。だとすれば、

後発のSDメモリーカードに比べるとシェアの伸びは鈍く、苦戦している

のは当たり前だよなぁ。

*1:しかも「ちなみにこれまで、MG対応製品の出荷数は非対応製品の5分の1以下だった」そうな。

トラックバック - http://asakura.g.hatena.ne.jp/asakura-t/20040521

2004-05-19(Wed)

プロフェッサー竹村のIT的「スローライフのススメ」

|  プロフェッサー竹村のIT的「スローライフのススメ」 - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク  プロフェッサー竹村のIT的「スローライフのススメ」 - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

 われわれの大多数にとって、現在は、昔に比べて幸せになっただろうか? パソコンや携帯電話、インターネットやEメールがなかった頃に比べて、友人や、家族、恋人と話す時間が増えただろうか? 残業が減り、子供とのコミュニケーションタイムや愛犬と遊ぶ時間は確実に増えているのだろうか? 昔よりたくさんの本を読んでいるだろうか? 毎週リアルタイムで見ていたテレビドラマは、DVDレコーダーの肥やしになってはいないだろうか?

プロフェッサー竹村のIT的「スローライフのススメ」

 竹村譲氏の「幸せ」が


  • 友人や、家族、恋人と話す時間
  • 子供とのコミュニケーションタイムや愛犬と遊ぶ時間
  • 昔よりたくさんの本を読んでいる
  • 毎週リアルタイムで見ていたテレビドラマ

――であることは分かるけれど、他の人の「幸せ」が上記であるとは限らない。

 あるいは上記を含めた「自分で好きなようになる時間」、すなわち「余暇」が増えると幸せになると言いたいのかもしれないけれど、そんなことが「幸せ」とはちょくせつ関係ないことは、例えばハローワークにいる人々に質問すれば分かることだ。


 他にも「スピードが速くなる=時間が余る、暇ができる」という短絡的な思考を展開する点も気になる。竹村氏は

 だれがIT技術を使ってわれわれ自らが創り出したはずの「時間」を、食べてしまっているのだろうか。それは本来、個人個人の「余暇」という名の猶予時間として還元されるはずのものだったのだ。

*

と語るが、「IT技術により個人の余暇がふえる」などと誰が言ったのであろうか。少なくとも「会社」あるいは「社会」はこのようになると宣言したことはなく、これは単に竹村氏が勝手にそう妄想していただけではないのか。

 逆に「会社」が「余暇は増えない」と宣言している証拠は存在する。例えばたいていどの会社にも「就業時間」についての規則があるが、これは「最低でもそれだけの時間を働け」=「余暇が増えることはない」という宣言にほかならない。

 あるいは、例えば個人商店であれば「お店を開いている期間」により時間は拘束される。


 本当に「余暇」が増えて欲しいのなら、「お金持ち」になればいい。少なくとも現代では「個人の時間」はお金で買える*1


 世界で有数の「長寿国」である日本は、同時に世界でもワーストの「自殺国」の一つでもあるのだ。IT業界が驚異的な伸びを示した時代と時を同じくして、毎年のように増え続ける自殺者の数は、決して無縁なモノとは思えない。

*

 「思えない」のは勝手だが、実際に検証もなしにいかにも関連があるようにかくのは如何なものか。

 「不況と自殺」の関連を説いたほうがまだしも説得力があるように思えるし、それが正しいのであればたまたま現在の不況期と「IT業界が驚異的な伸びを示した時代」が一致しただけであろう。

(ちなみに日本が世界でワーストの「自殺国」であるのは、不況やITとは関係ないと思われる*2


 文章の内容の無さやタイトルに「スロー○○」*3が付いていたりするところをみると、どうやら竹村氏はマーケ屋のようなので、論理的に反論するのが馬鹿なのかもしれないけれど。

 もう少しまともなモノを掲載して欲しいものです。>ITmedia編集部

*1:この指摘は養老孟司氏の著作による。検証した結果、確かに時間はお金で買えた。

*2:「死の壁」にも書かれていたかな?

*3:昨年くらいからマーケ屋さんで流行っている、らしい。

トラックバック - http://asakura.g.hatena.ne.jp/asakura-t/20040519

2004-05-18(Tue)

たまには経済のことでも勉強しよう

|  たまには経済のことでも勉強しよう - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク  たまには経済のことでも勉強しよう - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

――と思ったので、HotWiredの「ケイザイを斬る」とか「エコノミストは信用できるか」あたりを読んでいたり。

 まだ全部読んでいないのですが、「いいから経済学は理科系の人間にやらせておけよ」というのが正直な感想。


言語とコミュニケーション

|  言語とコミュニケーション - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク  言語とコミュニケーション - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

 プログラム書いたり編集をやったり文章を書いたりしているのは、言語全般に対する興味からかもしれない、とか今更のように思った。

 少なくとも、プログラムを書くことと文章を書くことは類似の事象だし、デバッグをするのと校正をするのも類似の事象だ、と思っているし。


 また、言語という側面からコミュニケーションについて考察していることもあったり。

トラックバック - http://asakura.g.hatena.ne.jp/asakura-t/20040518

2004-05-14(Fri)

マネジメントの日本語訳

|  マネジメントの日本語訳 - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク  マネジメントの日本語訳 - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

 「マネジメントは管理とは異なる」という記事を読んで、翻訳の手抜き――原語を日本語にせずに、単にカタカナにするだけ――がまかり通っていているんだなぁ、とか思った。

 僕は日本語にしか通じていないので、カタカナ語を見ただけではその意味を把握できないので、できるだけ日本語化、つまり漢字とカナの組み合わせにして欲しいのです*1

 このあたり日本語はうまくできていて、その単語の意味が正確に分からなくても、熟語であればその漢字(の意味)の組合せから推察できるようになっているのですから、それを活用しない手はありません*2


 ちなみに、谷島さんの気にしている「マネジメント」は「統理(=統べる理)」あたりが良いかもしれません。

*1:固有名詞はカタカナで良いです。

*2:ちなみにこれは主に名詞にあてはまるようで、動詞はその「音」により意味を推察できるようになっています。

トラックバック - http://asakura.g.hatena.ne.jp/asakura-t/20040514

2004-05-12(Wed)

まともな官僚はいないのかね?

|  まともな官僚はいないのかね? - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク  まともな官僚はいないのかね? - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

――とか思わず書いてしまうくらい、輸入CD関連でも*1酷いことやってるねぇ。

参考1参考2


 官僚の無責任*2さはここでも指摘されているように、

 問題なのは、メディアあるいは世間一般では、こうした明白な無責任が放置されてる現状が、まったくといっていいほど看過されているということである

無責任を放置し続けるメディア

なんだろうな、と思う*3


 こういう点がネットの普及で多少でも改善されると良いのですけれど。

(追記)

 山形浩生さんが既にasahi.comで書かれているのですな。その後ロフト・プラスワンのイベントを経てITmediaでの記事、になるのかな。

*1:ちなみに前は「消費税総額表示義務化」の時ね。

*2養老孟司氏もどこかで「責任」について触れていた気がする。あとで探してみよう……。

*3:官僚を監督するのは政治家の役目と言う人もいるかもしれないけれど、実際は一蓮托生というか、政治家のほうが監督されているように見えるしね。

トラックバック - http://asakura.g.hatena.ne.jp/asakura-t/20040512

2004-05-10(Mon)

「おたく」の精神史 一九八〇年代論(大塚英志、講談社現代新書)

| 「おたく」の精神史 一九八〇年代論(大塚英志、講談社現代新書) - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク 「おたく」の精神史 一九八〇年代論(大塚英志、講談社現代新書) - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

 相変わらず偏った固有名詞および専門用語の羅列で、どれくらいこれらの単語が理解できるかで大塚英志氏のお友達度判定ができるんじゃないか、とか思った*1


 それはそれとして、書かれている内容に目新しい視点は特に無く、大塚英志氏の語る内容はヒトの脳化(=都市化、情報化)という切り口で見れば単純であるとよく分かる。

 大塚氏の語る「団塊の世代全共闘世代)」や「オウム世代」について養老孟司氏も論じているため、それを軸に比較するのが簡単であろう。

*1:ちなみに僕はそれなりにお友達。

トラックバック - http://asakura.g.hatena.ne.jp/asakura-t/20040510
2004 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 02 | 03 | 04 | 06 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 05 | 07 |
2014 | 01 | 02 |
2016 | 01 |
2017 | 01 | 05 |