Hatena::Groupasakura

浅倉卓司@blog風味? このページをアンテナに追加 RSSフィード

Error : RSSが取得できませんでした。

2005-07-27(Wed)

編集ネタ2つ

| 23:28 |  編集ネタ2つ - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク  編集ネタ2つ - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

 「SBMってオーソライズ機能にならないのかな」より。

 Parsley氏は「雑誌」のパッケージング(詰め合わせ)機能に期待してるみたいだけど、まさにそこがカギだと思う。テキストコンテンツって、実は書くことよりもそれを面白いパッケージに詰め合わせる(編集する)方がずっとずっと手間がかかるし、能力が必要なんだな。

(真ん中あたり)

 そういう手合いは、そもそもパッケージさせてもらえんでしょ。幾ら腕が立っても。

 パッケージするから価値があるっつーことは、「常にパッケージされていなければ価値がない」ってことでもあるし、ね。

(コメントより)

 「パッケージ」にする価値は、それにより定常化することでしょう。

 たとえばモバイル系のニュースをチェックするのに http://www.memn0ck.com/ を利用していますが、それはあちこちを巡るよりはここをざっと眺めれば一通りのニュースを押さえることができる「パッケージ」になっているからです。

 重要な点にはコメントが付いているので、何かあったときに見落としが少ないのもいいしね。これは興味の方向が違うと意味をなさないけれど、それこそが編集のもつ付加価値でしょう。



 f/x ITより。

具体的には11分野の「テーマ」を設け、記事の掲載場所を明確にする事で、実際には掲載されていたとしてもナビゲーションやユーザビリティの問題により、読者に読まれる機会を喪失していたテクノロジー分野の記事を前面に押し出し、かつ、関連する専門雑誌媒体との連携を強化してコンテンツ拡充を行い、幅広く奥行きもある記事コンテンツが眺望の利く形で提供される事になります。

日経BP社 「ITPro」 9/1より リニューアル

 編集がうまくないために記事が死んでしまっている例のひとつ、になるかな。

 編集のポイントのひとつは「どう見せるか」。

 同じ記事を載せていても、カテゴリ分けやレイアウトなどによって、ずいぶん変わるしね。

ふなつふなつ2005/08/05 06:25浅倉さん、ご無沙汰してます。TBありがとうございました。では、また。

トラックバック - http://asakura.g.hatena.ne.jp/asakura-t/20050727

2005-07-17(Sun)

電算機利用法の変遷

| 23:53 |  電算機利用法の変遷 - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク  電算機利用法の変遷 - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

  • データの演算
    • データの加工
  • データの作成
    • データの修正
  • データの集積
    • データの管理、検索

――と変化してきて*1、ようやく次は「データの編集」になるのかな、という気がしてます。

 メタデータがついてるのはデータの管理という意味では便利になったけど、やっぱりそれだけでは駄目で、データを利用するには編集されてないと駄目だと思うので。


 編集されていないモノの役に立たないっぷりは、普段は編集済みのモノにしか触れてない人々に説明するのは大変なのだけれど……。

 あ、2ちゃんねるの書き込みそのものは扱いにくいけど、そのまとめサイトは便利に利用できるでしょ、とか言うと分かりやすいかな。あとはいわゆる個人ニュースサイトね。あれも単なるリンク集ならブックマークに移行しそうだけど(そのほうが便利だから)、きちんと編纂されていれば価値はあるし。


 にも関わらず、いまだにウェブの編集ツールは存在してないんだよね。

 一時期作ろうかと考えてたんだけど、はてながそのうち作りそうな雰囲気だったんで放置してたんですが。いまだに作ってくれないし(笑)。


追記

 「編集ってRemixと一緒じゃね?」とか思われちゃうか。

 編集はRemixとは違うんだけど。どう違うのか説明考えるか……。

*1:別に上から順に利用されてきたってわけじゃないけどさ。

トラックバック - http://asakura.g.hatena.ne.jp/asakura-t/20050717

2005-07-16(Sat)

われわれは作業生体ではない、人間だ。

| 01:17 |  われわれは作業生体ではない、人間だ。 - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク  われわれは作業生体ではない、人間だ。 - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

ITPro読者コメントにある「どんなに難しいプロジェクトでも,『成功して当たり前』とみなされる。失敗したら,すぐにマイナス評価が下される。」というのがこの状況を如実に表していると思います。

PMが報われる世の中になってほしい

 これはプロジェクト・マネージャだけじゃなく、場合によってはSEやプログラマーもこういう扱いをされていると思います。

 プログラマーの場合は『バグが無くて当たり前』ですかね。だからこそテストが軽視されるんですね。そしてろくなテストもせずにリリースするハメになり、それにより起こった問題は全てプログラマーが対処させられるわけですよ。そしてそれによる超過勤務に対しての手当ては当然のように出ないしね。


 まあ何れにしろ「うまくいって当たり前」と思っている方々(経営者だったり依頼人だったり立場は様々ですが)と話していると、どうもこちらのことを人間じゃなくて作業生体だと思っているんじゃないか、と感じる時もあります。都合のいいときは人をスーパーマンか何かのように扱うし、それに対して必要なコストを要求するとヒトとしては扱ってくれないしね。

 ITProの記事中にある、

「提案時からかかわって計画を立てられるならまだしも,予算/スケジュールなどの肝心な部分が営業的な観点だけで決められた後に,よろしくと言われる。話を聞いてみると,どう考えても無理なプロジェクト。『それを何とかするのがプロマネ』と言われても,我々は手品師でも魔法使いでもない。失敗したときに,『責任を取れ』と言われるのも心外だ」

(ベンダー勤務,40代,プロマネ職)

ってのは、正にそういったことでしょう。


 もっとも、こうなってしまったのは「無理を通して道理をひっこむ」ように尽力してしまった過去のプロジェクト・マネージャーとかプログラマーのせいのように思われます。そしてそれを見ていた人々は無理を通すための過大な努力あるいは能力を評価せずに、それが当たり前だと思ってしまった。それで努力/能力のデフレ・スパイラルが起こってしまったんじゃないでしょうか。


 まあだから僕は無茶な要求をしてきたら「無理です」と言うようにしてますし、問題が起こりそうな時はそれを指摘するだけにとどめて*1、気を利かせて問題に対処するなんてことは絶対にしないようにしています*2。こちらがいくら気を利かせたところで相手は理解してくれないのですから、そんなことをしたってしょうがないのですしね。

 「問題が起こる」→「それに対処する」というプロセスを踏まないと、相手は「問題の存在」を理解できないのですから。それを理解してもらうためには、馬鹿馬鹿しいと思っても「問題が起こるのを放置」するしかないのです。

 これを繰り返えせば、そのうちこちらの言うことを真摯に受け止めてもらえるようになります。もちろんその前に仕事がなくなることもありますが、無茶な要求をする人々と仕事をするくらいなら、仕事がないほうがマシです。

*1:もちろん相手が対応にともなうコストを支払うなら対応します。

*2:問題が起こってから対処しやすいように準備はしておきますけどね。その時でも「対処は相当にコストがかかる」という演出は忘れません。

トラックバック - http://asakura.g.hatena.ne.jp/asakura-t/20050716

2005-07-05(Tue)

Perlでメソッドが前置なのはprint由来だったかな。

| 19:08 |  Perlでメソッドが前置なのはprint由来だったかな。 - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク  Perlでメソッドが前置なのはprint由来だったかな。 - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

http://d.hatena.ne.jp/aql/20050705/p1

 Perlでメソッドを前置するのは

print $fh "foo bar";

――という、コンストラクタとは全く関係ないトコから来てた気がします*1

 僕もd:id:naoyaさんと同じくClass->new派ですが、printに限ってはほとんどの場合上記のように書いてます。


 最近書くコードはクラス名を変数に突っ込んでいることが多くて*2、そういう時はコンストラクタであるのを明示するために

my $foo = new $Foo;

とかしたほうがいいのかなー、なんて一瞬考えたこともありますが、やっぱり

my $foo = $Foo->new;

と書いてます。

*1:確かめてないので嘘かもしれない……。

*2:DIとか考えなくてもいいのがPerlの良いトコだ:)

トラックバック - http://asakura.g.hatena.ne.jp/asakura-t/20050705

2005-07-01(Fri)

はてなグループができたときからblog+Wikiとして使ってるんですが。

| 23:15 |  はてなグループができたときからblog+Wikiとして使ってるんですが。 - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク  はてなグループができたときからblog+Wikiとして使ってるんですが。 - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

 「wikiとblogを両方使うにはどうしたらいいか。」なんてのを見かけたのでいちおう一言。

 ここのトップにも書いてますが、1年ちょっと前に僕もやっぱりblogとWikiは連携するべきと思ってて、その後公開されたはてなグループを個人で使ってます。


 もっとも最近はキーワードの棚卸しをサボってるのでWikiとしての活用は積極的にはなされていませんが。

 Wikiroomに借りてるのをこっちに持ってくるべきなんですけどね……*1


あ、ひょっとして、フローが自動的にストックにならないのがヤだって話?

 残念ながら現在の技術では類似の記事を集めてそれをまとめるのは人間がやるしかないのです。まあそれは通常のWikiでもそうなのですが。

 毎月1回くらい過去の日記を読み返して「棚卸し」しましょう*2。最近のエントリを棚卸しするより、1年くらい前のエントリを1か月単位くらいで棚卸しするのがオススメ。新しい発見もあるし(笑)。

*1:インポートとキーワードの再抽出が出来るようになったので、他所で編集したのを持ってきて活用できるわけだからさ。

*2:「おとなり日記」が自分の日記に対しても機能すれば棚卸しの時楽なんですけどね。

トラックバック - http://asakura.g.hatena.ne.jp/asakura-t/20050701
2004 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 02 | 03 | 04 | 06 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 05 | 07 |
2014 | 01 | 02 |
2016 | 01 |
2017 | 01 | 05 |
Error : RSSが取得できませんでした。