Hatena::Groupasakura

浅倉卓司@blog風味? このページをアンテナに追加 RSSフィード

Error : RSSが取得できませんでした。

2008-11-28(Fri)

小型の文書専用モニター

| 小型の文書専用モニター - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク 小型の文書専用モニター - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

 というわけで文字を読むには200dpiくらいあると快適なわけですが、そんな高解像度なモニターはなかなか見かけません。でもケータイ用液晶なんかは高解像度なわけで、もうちょっと大きいのをどこかで作っているんじゃないのかな。

 具体的にはXGASXGAくらいの画素数でモニターのサイズは6~8インチくらいなら200dpi前後になるはず。これくらいのスペックならどっかで出してるかもしれない。


 で、これを買ったらそれは文字の読み書き専用のモニターとして使うのがよさげ。画面が大きい方がいい(かもしれない)画像・動画の視聴や、あるいはレイアウト作業なんかは通常のモニターでやって、エディタで文書を書いたりするのはサブのほう、って感じに使い分ければなかなか快適そうだ。

(デュアルモニターにしてるから3つめになるけど。モニター出力は2つしかないから3つめの出力をどうするかはちょっと悩む)

 とりあえずそのうち探して買おう。


 ――そういや、Windows 7(やWindows Vista)の解像度調整って、モニター毎に別々に調整できるのかな? できないとやだなあ。

(いま使ってるのはWindows2000なんで、まだ関係はないですが)

トラックバック - http://asakura.g.hatena.ne.jp/asakura-t/20081128

2008-11-27(Thu)

やっぱり画面解像度は200dpiくらいあるべきだ。

| やっぱり画面解像度は200dpiくらいあるべきだ。 - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク やっぱり画面解像度は200dpiくらいあるべきだ。 - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

 ポメラの画面は見やすいなー、なんでだろうなー、と思ってとりあえず画面解像度を確認したところ、4インチでVGA(640x480)ってことですから、200dpiっぽい。

 やっぱ日本語を表示するならこれくらい必要だよね! と改めて思った。だいたい、20年くらい前からモニタの解像度は96dpi程度で打ち止めになってるってのはおかしいだろうに。

 そういや20年くらい前のプリンタは160~180dpiくらいだったので――そうか、ポメラは昔のプリンタ以上の解像度はあるのか。そりゃ見やすいはずだ――今頃はモニタも当然それくらいになってるもんだと思ってたのに*1、あんまりそっちの方向には進化してないのな。ケータイの液晶くらいの解像度(画素数じゃないよ)で17インチくらいのモニターがあればいいのに。


 おそらくは欧文は現状程度の解像度があれば十分に読めるから高解像度化へのインセンティブがなくなっちゃったんだろうな。

 日本語(というか漢字)を快適に読むにはだいたい1.5倍~2倍程度の解像度が必要なんで、欧文72~96dpiだったとしたら120dpi~160dpiくらいあったほうが快適なはずだけど、OSがまともに対応してないもんなあ。その意味では高解像度環境が扱いやすくなっているらしいWindows 7には期待しているのですが。

 肝心の高解像度モニターが存在しないのが困ったものです。

*1:そういや昔から高解像度指向だったな。

トラックバック - http://asakura.g.hatena.ne.jp/asakura-t/20081127

2008-11-20(Thu)

ポータルサイトの復権(あるいは、コンテンツポータルの興隆)

| ポータルサイトの復権(あるいは、コンテンツポータルの興隆) - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク ポータルサイトの復権(あるいは、コンテンツポータルの興隆) - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

・今後は特定のコンテンツを探すためにポータルの復権があるのではないか、というお話

・既存の検索サイトはコンテンツを探すのに向いていない

 ・基本的には「よく知らないこと(もの)」を探すのに向いている

 ・でもコンテンツは「知ってるもの」から探す

・コンテンツを探したい時は、新作を探したいとき

 ・最初は「知らないもの」でも、次からは「知ってるもの」になる

 ・同じものを何度も探す必要はない

  ・最近はブックマーク/クリップが充実してるから、何度も見るからそれを使う

・なので、コンテンツ消費的には「新着」検索が大事

 ・ブログ検索とかあるけど

 ・でもコンテンツはブログだけじゃないよ

 ・定点観測サイトが重宝されてたりもする

・それに画像や文章を探せても「イラスト」や「小説」は探せない

・そこでポータルの登場

 ・pixivで探せば「イラスト」が見つかる(はず)

 ・ケータイ小説ポータルには「小説」がある(はず)

 ・誰かコマ漫画ポータル(4コマ&亜種)作んないかな。それとも既にある?

・動画投稿サイトは最初からポータル化してた

 ・動画の扱いは面倒だから

 ・コンテンツ的には新作を探しやすいから検索サイトなんか経由せずに利用するように

  ・でも動画はチェックが面倒だから、ブックマーク/クリップ経由のほうが利用されてるかもね(これは別の話題)

・というわけで、検索サイトでメディア検索するより、特定ポータルで検索したほうが確実で便利

 ・しかも新着順で探せる

 ・シリーズものを追いかけやすい

 ・類似コンテンツも見つけやすい(タギングのおかげ)


――という理由で、今後しばらくは「コンテンツポータル」がぽこぽこ立ち上がるんではないのかなあ。どのくらい生き残るのかは分かんないけど。

 pixivくらい集めればいいのか、それだけじゃダメなのか判明するのは3年後くらいか。

 とにかく何かのジャンルに特化したポータルを作ってコンテンツを集めるってのが今後の流行りかもね。サイトを作ることよりはコンテンツを集めるのが難しいそうだけど、まあ作らないよりは作ったほうがいいでしょ的な(作る労力そのものは減ってるから)。

 機能面としてはタギングと検索と新着の取得と俺リストが最低限。あとはどうでもいいというか、サイト管理者のポリシー次第というか、そここそが差別化のポイントだろうと。

トラックバック - http://asakura.g.hatena.ne.jp/asakura-t/20081120

2008-11-19(Wed)

梅田望夫さんはいつから2ちゃんねるを避けるようになったんだろ。

| 23:05 |  梅田望夫さんはいつから2ちゃんねるを避けるようになったんだろ。 - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク  梅田望夫さんはいつから2ちゃんねるを避けるようになったんだろ。 - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

 『アーキテクチャの生態系』に書かれていた通り、僕も梅田さんは2ちゃんねる的なものは好みじゃないように感じていたのですが、2003年には「美しい日本の掲示板」(鈴木淳史著)書評という2ちゃんねるを推奨するような記事をプレジデントで書いてるんですね。

 おそらく今ならああいう取り上げ方をしないんではないかと思うので、2003年から2006年くらいの間に何があったのかはちょっと気になるところ。


 あと、『美しい日本の掲示板』は『嗤う日本の「ナショナリズム」 』と並んで2ちゃんねる的な日本のことがよく分析されている本なので(だったと思う)、もしd:id:shamanoさんが読まれたことがないようであれば、一読をお薦めします。

トラックバック - http://asakura.g.hatena.ne.jp/asakura-t/20081119

2008-11-18(Tue)

『アーキテクチャの生態系』の簡素な感想

| 00:28 |  『アーキテクチャの生態系』の簡素な感想 - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク  『アーキテクチャの生態系』の簡素な感想 - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

 ようやく通して読んだけど、やはり2000年以降のネットの状況を俯瞰してるいい本ですね。

 不満があるとすれば、

  • はてなブックマーク(の生態系)について書かれていない
  • pixivについて書かれていない(が、執筆の時点を考えると仕方ないかも)

――の2点。


 はてなブックマークについては2ちゃんねるとは別に「ネットイナゴ」と呼ばれるようになった社会的側面や、あるいはソーシャルブックマークというアーキテクチャから語られていると良かったように思います。

 もっとも、ネット上の存在としては大きくないから外したのかもしれないけれど。ネタとしては面白そうなんで、補完する意味で誰か書かないかな?


 pixivはタイミング的には無理だったかもしれないけど、コンテンツ生成型の生態系という意味では興味深いので、どこかでフォローして欲しいところ。

 ニコニコ動画(2ちゃんねる)とは違っているし*1、ブログとも違う。

 今後は自分のホームページ(あるいはブログ)を持たずに、pixivタイプのコンテンツポータルと呼ばれるサイトに投稿することが主流になる可能性もあるんじゃないかなと思ってるんですよ*2

 小説なら「ケータイ小説」がポータル的に存在してるけど、PC向けとしてショートショートを集めたポータルが作られる可能性もあるんじゃないかな、とか*3。あるいは4コマ漫画ポータルとか*4



 話は変わって。

 アーキテクチャという点でははてな発の「はてなスター/スターフレンド」あたりが興味深いです。

 これはもっと評価されるべきと思ってるんだけど、はてな自身もうまく活用できていないので評価されないのも仕方ないよなー、とか思ってたりもするのですが。

 一応はてな側も活用しようとはしているらしく新ブックマークで使われてたりするので*5、この調子でもっとちゃんと活用していくのを期待してます。

 とりあえずの希望としてははてなダイアリーの(ユーザーidでの)コメントにもスターを付けられればいいなぁ、とかね。


 はてなスターあるいはスターフレンドを意識することで書き込みの内容が質的に変化する――というのがアーキテクチャによる緩やかな制約になるでしょう。はてなハイクはスターを得ようとする人々の書き込みで全体的な雰囲気が形作られてると思うし。


 スターフレンドは緩い形での価値観の共有になるのかな。そういったフレンドの動向をなんとなくウォッチできるってのは良い方向性でしょう*6。他にもフレンドの動向をちまちまとなんとなくウォッチできる把握できる仕組みがあるといいんじゃないかな。

 mixiほど重くない感じというか。フレンドは有効期限があるので(確か)、切れるとウォッチできない/されない(はずだ)ってのもポイントが高いかと。趣味が変われば新しいフレンドができたり、昔のフレンドとは疎遠になるものですし。

 「日本的」とされていた繋がりの社会性の新しい形になる可能性もあると思ってたりもするのですよ*7

 似た価値観で固まるとたこつぼ化の促進と揶揄される可能性はあるだろうけど、まあ、それはそれで。

*12ch的な画像サイトとしては「ふたば」があるし。

*2:なのでpixivの動向はちょっと気になってます。例によって2~3年で流行りが終わるかもしれないし。

*3COCOさんの「異形の群れ」とかあるけど、こういうのは1カ所に集まってたほうがいいと思うんだ。

*4「んでもって」の4コマも面白いけど、他のいろんな人のコマ漫画も読みたい、とかね。

*5:現在のスターは主にブックマークとハイクで使われているので正しい方策かと。

*6:ブックマークやハイクでそれなりに機能してるっぽいし。ただ、ハイクはわざわざインポートする必要があるので、そこは改善して欲しいけど。

*7:その意味でいかにも日本的なサービスだし、普及する可能性もあると思うのですが。

トラックバック - http://asakura.g.hatena.ne.jp/asakura-t/20081118

2008-11-17(Mon)

同期の話、再び(あるいは「新聞」という疑似同期)

| 00:03 |  同期の話、再び(あるいは「新聞」という疑似同期) - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク  同期の話、再び(あるいは「新聞」という疑似同期) - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

 『アーキテクチャの生態系』を読み終えたので感想を書こうと思うのですが、以前に「同期/非同期」に関していろいろ書いた気がするのを思い出したので、少し。


 『アーキテクチャの生態系』p.198に「新聞」の話が出てきて思い出したんだけど、「新聞」は疑似同期メディアですよね。本にはそう書かれてないけど。後日新聞を読むことで、その日(正確には前日)に起こったことを疑似体験できるという意味では「疑似同期」と言えるでしょう。

 これは新聞が「(全ページに)日付が書かれていて」「前日に起こったことを中心にまとめられていて」「その日にみんな読んでいる」という「経験」があるから疑似体験できるんだと思うけど、その意味では「経験による疑似同期」と言えるかもしれない(「アーキテクチャによる疑似同期」との対比として)。


 で、新聞が疑似同期メディアだとして、ニコニコ動画が新聞と違うのは「マスメディアが提供しない」「共通知識を前提としない」疑似同期だ、という点でしょう。

 新聞にしろその他マスメディアにしろ、「マスである」という共通知識によって同期的特性を得ているわけですが、ニコ動はニッチであっても同期的特性を得ているわけで、そこがまあ画期的なとこなんだろうなと。だから別に「疑似同期」が画期的なわけじゃないんだろう、と思うわけですよ。


 そのあたりについて当時は悶々としていたわけですが。

 このあたりについては今でもd:id:shamanoさんとは意見が食い違うのかもしれません。

トラックバック - http://asakura.g.hatena.ne.jp/asakura-t/20081117

2008-11-11(Tue)

梅田望夫の推薦図書を読む暇があったら『アーキテクチャの生態系』を読むべきだ。

23:34 | 梅田望夫の推薦図書を読む暇があったら『アーキテクチャの生態系』を読むべきだ。 - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク 梅田望夫の推薦図書を読む暇があったら『アーキテクチャの生態系』を読むべきだ。 - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

 まだ読み始めたばかりだけど、d:id:umedamochioさんのことを的確に表現している部分があったのでご紹介:

あくまで梅田氏にとって、ウェブは「個人をエンパワーメントする」ものでなければならないのであって、2ちゃんねるのように、巨大な内輪集団のなかに自己を埋没させるようなソーシャルウェアは、その限りではないのです。

濱野智史 『アーキテクチャの生態系』 NTT出版、2008年 pp.104-105

 これを読んで梅田さんの言説に対する違和感の正体がはっきりと分かった気がしましたね*1

 その梅田さんがなぜ「巨大な内輪集団」を目指しているはてなの取締役をすることに決めたのか――ただの読み違いだったのか、それともはてなの特性を未だに理解していないのか、あるいはそれ以外の何かがあるのか――ってことにはちょっと興味があるけれど。

 あと、梅田さんは「Between Silicon Valley and Japan」の人であって「Between U.S. and Japan」の人ではないし、それ以外の地域についても関心は低い(ように見える)ことはもっと知られてもいいんじゃないのかな。そういう人であることを知っていれば「これからは英語の世紀!」とか言ってるのを聞いても「はいはい、そうですね」的な感想で終わりだと思うのだけれど。


 ――という前振りは置いといて、『アーキテクチャの生態系』は大変よい本です。まだ全部読んでないけど。

 おそらくは2000年以降のネットにまつわる状況をかなり的確に説明してるし、今後のネット論の叩き台(リファレンス)として有効な本であるような気がします。まだ全部読んでないけど。

*1:前後にもっと詳しい説明があるので、気になった人は是非読むべき。……2008/11/11の時点でAmazonで在庫切れっぽいけど。僕も探すのにちょっと苦労した。増刷まだですか?>d:id:shamanoさん

2004 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 02 | 03 | 04 | 06 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 05 | 07 |
2014 | 01 | 02 |
2016 | 01 |
2017 | 01 | 05 |