Hatena::Groupasakura

浅倉卓司@blog風味? このページをアンテナに追加 RSSフィード

Error : RSSが取得できませんでした。

2009-05-30(Sat)

勝手に勘違いしてました。すみません。

| 09:16 | 勝手に勘違いしてました。すみません。 - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク 勝手に勘違いしてました。すみません。 - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

まず前提として。今のところ顔の検出処理は部品位置と大きさの推定には全く依存していません。顔の検出を行って、そのあとに部品位置と大きさを計算しています。

RE: Imager::AnimeFaceを使ってみた簡素な感想。 - デー

 ああああっ、確かにそう書いてある

 勝手に「まずは瞳パーツを推測して、そこから顔を認識する」と思ってました*1。すみません。


 そう思って誤認識していたものを見直すと、瞳よりは顔の輪郭っぽい部分+前髪っぽい部分に反応してるような気がします、はい。

(ちなみに、誤認識した画像を見てたのは、ほとんどは精度よく認識できてるのに、明らかに顔でないものを拾っているのが気になったからです)


 そうそう、前は口の位置を表示し忘れていたのでそちらもざっと見てみたら、口はかなり精度よく拾えているみたいでした。

(なので、顔の向きは鼻より口と比較したほうがいいっぽい)


 他、全く認識できなかった画像を見てて気づいたのは、

  • 褐色な肌や逆光になっているものは苦手
  • 三白眼なキャラ(あるいは目を見開いた表情)は苦手かも(サンプル少ない……)

――なようでした。

(あとはドキュメントにもあるように、角度が付いているのは認識しません)

*1:これはたぶん昔どこかで「ヒトは目みたいなのが並んでいると顔だと認識する」的なのをどこかで読んだから、かも。

トラックバック - http://asakura.g.hatena.ne.jp/asakura-t/20090530

2009-05-23(Sat)

Imager::AnimeFaceの感想の続き。

| 23:16 | Imager::AnimeFaceの感想の続き。 - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク Imager::AnimeFaceの感想の続き。 - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

 解説を読んだら(いまごろ……)グレースケールで判定してるのね。んじゃ色要素での判定はダメじゃん。

 AnimeFace.xsを見てみたら、nv_face_detect()で判定して、そのあとでnv_face_analize()で色要素を拾ってきてる……のでいいのかな?


 nvxsに手を加えずに判定をいじる方法としては、コントラストを上げて肌色を白で飛ばし気味にしたものを渡して判定するのがいいかなー。あとで試してみよう……。

 それがうまくいくようなら、コントラストを上げたものと元データを渡すようにAnimeFace.xsを修正すればいいはず(メモリをバカ食いするようになっちゃうけど)。

ultraistultraist2009/05/24 15:01はい。人間の顔の場合だとヒストグラム均一化(histgram equalization)という処理で環境光の影響を少なくしたりするのですが、イラストは明るさがはっきりしていることが多いのでいらないだろうと思って入れていません。ほほの赤みが影響して悪くなるならその辺だけ目立たないようにImagerで変換して入力すればいいとは思いますが、『普通の画像』から離れてしまうと検出に影響が出るので、調節が難しいかもしれないです。

asakura-tasakura-t2009/05/25 08:44どもです。本当に頬の赤みが影響してるかは分かんないですけどね。あくまで仮説ですので。。。
(グレースケールに変換した結果を目視してみないと。これはそのうちにでも)

トラックバック - http://asakura.g.hatena.ne.jp/asakura-t/20090523

2009-05-22(Fri)

Imager::AnimeFaceを使ってみた簡素な感想。

| 23:20 | Imager::AnimeFaceを使ってみた簡素な感想。 - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク Imager::AnimeFaceを使ってみた簡素な感想。 - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

 自宅PCで動かないのであまり遊べてませんが、Imager::AnimeFaceちょこっと使ってみたので、気がついた点を少し。


  • うまく認識してくれない画像を眺めてたところ、どうも眼の位置に微妙に肌の色と違う部分があると(例えば頬が赤く染まってたりすると)そこを眼として認識してしまう気がする。
    • 横顔も認識する?と思ったら、鼻の上の空間を眼として認識してたりとか。
    • 両目の色が同じとして探す→候補がない場合は両目の色が違う、みたいな感じにしたほうが認識精度は上がりそう。そのかわりオッドアイなキャラの認識が悪くなるのかもしれないけど……。
  • 眼の位置はともかく、鼻と顎の位置を見つける精度はあまり高くないみたいなので、その位置パターンを利用するのはちょっと難しいかもしれない。
    • 顔の向きのチェックができるかなとか思ってたんだけど。眼の形から判断したほうがいいのかもね。
  • あ、口の位置を表示し忘れてた……。

――みたいなところで。

 パラメータいじると変わるかな?

(たぶんいじった結果がデフォルトだと思ったので、そのへんは気にしてないのだけれど)

2009-05-16(Sat)

WX340K/341K用の.kicoファイルをImager::AnimeFaceで作る。

|  WX340K/341K用の.kicoファイルをImager::AnimeFaceで作る。 - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク  WX340K/341K用の.kicoファイルをImager::AnimeFaceで作る。 - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

 Imager::AnimeFaceはWX340K用の.kicoファイルを作るのに便利そうだなー、と思っていたのですが。前に書いたように自宅のマシンではmakeできんので放置してたけど、だらっと書いてみた。

続きを読む

トラックバック - http://asakura.g.hatena.ne.jp/asakura-t/20090516

2009-05-14(Thu)

Amazon APIの認証をPHPなSOAPで対応する

| 12:18 |  Amazon APIの認証をPHPなSOAPで対応する - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク  Amazon APIの認証をPHPなSOAPで対応する - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

 なんかSOAPを使ってたのがあったので、いちおう(RESTな記事しか見かけなかったので)。


 たぶんこんな感じ。

 SOAPのリクエスト部分は手抜き(元々使ってるはずなので、いらないでしょ?)。

続きを読む

トラックバック - http://asakura.g.hatena.ne.jp/asakura-t/20090514

2009-05-12(Tue)

はてなブックマークの一覧表示に元記事の冒頭を掲載すればいいのに。

| 23:13 |  はてなブックマークの一覧表示に元記事の冒頭を掲載すればいいのに。 - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク  はてなブックマークの一覧表示に元記事の冒頭を掲載すればいいのに。 - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

 はてなブックマークの「お気に入り」のメール送信がしばらく止まっていたので*1、仕方なくウェブインターフェイスを使っていたのですが、メールで見てた時よりも元記事を見なかったんですな。

 なんでかなあ? と思ってたんだけど、再開されたメールを見て原因が判明。メールのほうは記事の冒頭を一緒に掲載されてるので、そこを読んで元記事を読むかどうか決めてたんですな。

 ウェブインターフェイス側にも記事の冒頭を引用してくれればいいのに。文字が多くなってうるさくなるのがイヤだとかいうなら、設定で変更できるようにするか、クリック一発で表示するとか*2、方法はいろいろあるでしょうしね。

*1:障害が発生してたのにアナウンスが全くなかったのは酷いよね。

*2:クリックするのは面倒だからイヤだけど。

トラックバック - http://asakura.g.hatena.ne.jp/asakura-t/20090512

2009-05-05(Tue)

Googleブックサーチと検印と初版部数という投資、そして出版社のエージェント化

| 17:34 | Googleブックサーチと検印と初版部数という投資、そして出版社のエージェント化 - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク Googleブックサーチと検印と初版部数という投資、そして出版社のエージェント化 - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

 Googleブックサーチに対して著者が反発している理由の1つは「正当な報酬が支払われるのか?」とか「自分の著作物を不当に安く販売しているのではないか?」といったGoogleに対する不信なんじゃないかな。

 出版社だって昔は信用されていなかったから検印があったわけでしょうし、今でも版権グッズにはシールがついてたりするわけで。そういう意味ではGoogleは信用を築く行為を全くしてないわけですから、「連中は信用できん」ってのはまっとうな反応のような気はします。


 出版社側の反発は今のところあまり聞こえて来ないけれど(気づいてないだけかもしれないけど)、雑誌に掲載する原稿料だったり初版部数の印税っていうのは要するにその書籍に対する出版社の投資なわけで(だって売れなくても支払われるわけだから、投資の一種でしょ? 著者にしてもそれをあてにしてるわけだし)、その投資をせずにオイシイとこだけ持っていかれるのは相当むかつく行為なんじゃないかな?

(だから「絶版として扱われる条件」が気になっているんだろう、とは思う)

 もしそういう理由があるのなら、そのあたりをぶっちゃければ出版社を支持する人々も多いと思うのだけれども。


 もっとも、一部の出版社の動きを見ていると――小学館が著者に「Googleとの契約をどうするか」的なことを確認したらしい話を見かけたので*1――出版社は著者のエージェント的な役割を強化するつもりなのかもしれません。小学館(を筆頭にする一ツ橋系)については小学館集英社プロダクションという版権管理会社がありますし、Googleとの交渉についてもビズメディア(VIZ Media)がありますから、そこら辺が著者のエージェントとしていろいろ行動するような気がしますし。

 交渉が面倒だと思う著者は出版社にお任せできるし、出版社は著者との関係を強化できるので悪くない話だと思います。「出版社には任せられん」とか考える著者は――例えばダイナミック・プロあたりは自分たちで権利処理をするでしょうから、それはそれで問題ないでしょうしね。

トラックバック - http://asakura.g.hatena.ne.jp/asakura-t/20090505
2004 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 02 | 03 | 04 | 06 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 05 | 07 |
2014 | 01 | 02 |
2016 | 01 |
2017 | 01 | 05 |