Hatena::Groupasakura

浅倉卓司@blog風味? このページをアンテナに追加 RSSフィード

Error : RSSが取得できませんでした。

2011-11-04(Fri)

MySQL-MMMで複数セットを監視する

|  MySQL-MMMで複数セットを監視する - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク  MySQL-MMMで複数セットを監視する - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

 MySQL-MMMのmonitorで複数セットのマスターを監視する正しい方法がイマイチ分からない。

 とりあえずインストールガイドをベースに mmm_common.conf を修正してみた:

active_master_role          writer1

<host default>
    cluster_interface       eth0

    pid_path                /var/run/mmmd_agent.pid
    bin_path                /usr/lib/mysql-mmm/

    replication_user        replication
    replication_password    replication_password

    agent_user              mmm_agent
    agent_password          agent_password
</host>

<host db1>
    ip                      192.168.0.11
    mode                    master
    peer                    db2
</host>

<host db2>
    ip                      192.168.0.12
    mode                    master
    peer                    db1
</host>

<host db3>
    ip                      192.168.0.13
    mode                    master
</host>

<host db4>
    ip                      192.168.0.14
    mode                    master
</host>


<role writer1>
    hosts                   db1, db2
    ips                     192.168.0.100
    mode                    exclusive
</role>

<role writer2>
    hosts                   db3, db4
    ips                     192.168.0.101
    mode                    exclusive
</role>

 これでdb1とdb2のマルチマスタと、db3とdb4のマルチマスタを監視できるようになる――はずなのだけれど、active_master_role には writer1 か writer2 しか指定できない模様。

 active_master_role の指定ができないと困る理由は、マスターをアクティブにした時にread_onlyを解除できないため。実際、上記のように設定するとdb3⇔db4で切り替えてもread_onlyが解除されない(ので、書き込むとエラーになる)。


 active_master_roleを参照してるプログラムはagentとmonitorとのことで、db3とdb4のmmm_agent.confに

include mmm_common.conf
this db3
active_role_master writer2

――のようにactive_master_roleの設定を追加すればread_onlyが解除(切り替え)されるっぽい。

 これで問題ないのだとすると、monitorでactive_master_roleは何のために使われてるのか気になるところです。


 それにしても、MySQL-MMMを使ってる話を(日本語では)あまり見かけないって事は、あんまり(日本では)使われてないんでしょうかね。RHELのepelにあるくらいなので、一般的なツールのような気もしたのですが。

トラックバック - http://asakura.g.hatena.ne.jp/asakura-t/20111104
2004 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 02 | 03 | 04 | 06 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 05 | 07 |
2014 | 01 | 02 |
2016 | 01 |
2017 | 01 | 05 |