Hatena::Groupasakura

浅倉卓司@blog風味? このページをアンテナに追加 RSSフィード

Error : RSSが取得できませんでした。

2011-09-23(Fri)

「いつでもどこでも見れる」のは正しいのか?

| 「いつでもどこでも見れる」のは正しいのか? - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク 「いつでもどこでも見れる」のは正しいのか? - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

 ――基本的には「いつでもどこでも買えるのは正しいのか?」で書いたことと同じなのですが、映像(放送)に関する補足を少し。


 例えば『天空の城ラピュタ』をわざわざテレビ放送で見るのは前に書いた「見れる時が限定されているから」という理由の他に、「他の人も見てるから」という「同時性・共通知識」を共有したいという理由があります。

 同時性・共通知識については2007年末~2008年頃に色々書きましたが*1、当時の読みでは「いまさら同時性なんてかったるいよ」という方向に行くものと思っていたのですが、なんだかんだで同時的な――言い換えるとマツリ的な需要が当時より強くなっているような気もします。

(だからこそUstやニコ生でアニメ流せよ的な意見が増えてるのでしょう)


 また「見逃した番組を見たい」という欲求も、「テレビ放送があって」「それが話題になっているから」という理由で望まれているわけです*2。これは要するに「テレビ放送」の価値に依存して「ネット配信」が望まれているのですから、よくありがちな「放送なんて価値がない」だとか「配信が主流になって放送なんてなくなる」というのは的外れなように思うのです。


 それでは日本版huluや月額バンダイチャンネルの価値は何かと言うと「いつでもどこでも見れる」よりも「安く手軽に連続ドラマを見れる」という部分だと思います。要するに「連続ドラマ」はレンタルで見ると巻数が結構お金もかかるし、気になった続きを借りるのに時間がかかる――といった点の解消だと思うんですよ。映画ならレンタルで借りたほうが安いですし、急にある作品を見たくなったとしても単体で配信を購入した方が安いですから。

 ちなみに僕は月額バンダイチャンネルに入ったのですが、理由は『ノエイン』を全話見ると月額に入った方が安いから、でした。1クールものならセットで1000円しないので、入会しなかったと思います。

(なので今月中に解約しようかな~とか思っていたのですが、『ウルフズレイン』が来月月額で見れるようになるので保留中)

*1#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7

*2:これはつまり「共通知識」としてテレビ放送(マスメディア)が求められているということです。

トラックバック - http://asakura.g.hatena.ne.jp/asakura-t/20110923

2010-07-07(Wed)

「インターネットの革命と反革命 ipad/電子出版/フリーの終焉」というイベントに行ってきたよ。

| 「インターネットの革命と反革命 ipad/電子出版/フリーの終焉」というイベントに行ってきたよ。 - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク 「インターネットの革命と反革命 ipad/電子出版/フリーの終焉」というイベントに行ってきたよ。 - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

 境真良さんが出られるイベントがあると聞いて、『Kindleショック』についてちょっと言いたいこともあったし、珍しく行けそうな場所・タイミングだったので、行ってきたわけですよ*1

 僕としては『Kindleショック』に書かれている内容を掘り下げるのがメインだと思っていたのですが、どちらかというと境さんの関わっているコンテンツ関連全般についてみたいな感じだったのがちょっと残念。

(おそらく司会の昼間たかしさんの興味の方向性によるものだと思うけれど)

 いちおう予定通り「iモードについてどう思ってるか」を聞けたのでよかったですけどね*2。お話を聞く限りではやっぱりiTunesはiモードの再定義なのだなぁとつくづく思いました。


 個別の話で気になる話はいくつかありましたが*3、一番気になったのは「コルシカの社長は他人に頭を下げたくなかったみたい」という話。聞いた瞬間に「あー、そりゃダメだろ」と思ったのですが、でもネット系企業(やネット世間)の一部はそんな感じの傲慢さがありますよね。

 他者が作ったコンテンツがないと成り立たないにも関わらず、「コンテンツを提供するのが当たり前だ」みたいなことを平気で言いますし。しかも場合によってはタダ同然で出せ、なんて言ったりもするんですよね。かといって自分たちでコンテンツを作ったりはしないわけです。大変だから。

 そういうコンテンツがないと成立しない商売をするってことは当然相手(コンテンツホルダー)のほうが立場が上なんだけど、それに対して傲慢な態度をとればそりゃ提供してくれなくなるよな、と思うわけです。

 実際、ちゃんとコンテンツホルダーにメリットのある提案をしてるとこは問題なく商売をしているわけですしね。

(電子出版の話で言えばケータイ向けはずっとビジネスとして回してたわけで、版元が単純に拒否してたわけじゃないのは明らかですし)


 それにしても、他人に頭を下げるのが嫌なら他人の褌を借りずにできる商売をすべきでしょうし、あるいは自分で褌を用意すればいいのに、それをせずに「お前の褌をよこせ」っていうのが多いのは、ネットは交換原則が成り立たないからなんでしょうかね*4。だとしたらやっぱりネット上で商売をするのは大変厳しいし、そこにお金を出してくれる(投資する)人はあまりいなそうです(だって見返りがないですから)。


追記(思い出したら随時)

  • 「非実在青少年については、架空の人物の人権が実在人の人権に優先することになって、筋が悪すぎる」みたいな話をしていた気がする。
  • 「音楽とそれ以外(映像や出版物など)を一緒にするのはよくないと思う」的なことも言ってた気がする。
    • これは以前から僕も思ってたけれど、たぶん僕とは理由が違ってる。
  • 「紙の出版物はなくならないよ。割合がどれくらいになるかは分かんないけど」とも言ってたっけな。
    • ちなみに僕は相当残ると思ってる。(前にも書いたけど)電子媒体のほうが紙に劣っている点が相当にあるから。

*1:当日のustはここから辿れます

*2:ゲーム機について突っ込んだ回答がもらえなかったのがちょっと残念だったけど。

*3:そういやどこかにまとめてるサイトはないんだろうか?

*4:そんな感じの話を境さんもしてましたし。

トラックバック - http://asakura.g.hatena.ne.jp/asakura-t/20100707

2010-06-15(Tue)

「生中継」ってそんなに価値があるの?

|  「生中継」ってそんなに価値があるの? - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク  「生中継」ってそんなに価値があるの? - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

 僕はそもそも「生中継(LIVE放送)」は余計な時間をとられて嫌いだったりするので、「生中継」に拘ってる方々の心情はイマイチ分からないのですけれど。


 お祭り騒ぎをするために「同期」的なものが欲しいというのはまあ分からなくもないのですが、んでもテレビは同期的でないと思うんですよね。たとえそれが「生中継」であっても。


 それにテレビで生中継なんて普段からほとんどないすしね。目立つのはスポーツくらいかな*1

 「生番組」であっても基本は録画素材だったりしますし。あるいは局でコントロールできる範囲のスタジオものか、ロケでもリハができる範囲のもの(=生放送である必要がないもの)でしょ。


 テレビ放映の価値が即時性なんかじゃなくて、多くの人が受動的に知る事ができるため「共通知識」になるってことでしょう。

 だから、はやぶさの帰還を「生中継しないこと」ではなく「報道の量が少ないこと」に対して文句があるのなら分かるけれど*2、「生中継しない」のに文句があるのが不思議でしょうがないのです。

(今はインフラが整ってネットで生中継してもなんとかなってよかったね――とは言い難いところがなんですが)


追記(2010-06-20)

b:id:mohno [浅倉卓司, テレビ] 生中継には価値ありますよ。それ以上早くは絶対見られない:-) スペースシャトルの初帰還とか、搭乗員が出てくるのを待って深夜4時頃(うろ覚え)まで見てましたもん。放送時間内に出てこなかったけど;_; [2010/06/17]

 速報性(即時性)もテレビに求めるようなものじゃない気がしています。

 それこそネットが得意とするもの――というのがネット世間での認識だったんじゃないでしょうか(違うかな?)。ネットなら「放送時間内に出てこない」なんてこともないでしょうし。


 ただまあ、即時性が得意なネットはまだまだ同時配信に弱くて、(テレビからすれば)ごく少数の人が見たいものを同時に見るのにも苦労してるのが残念だと思いますけれど。

 それが理由でテレビに生中継を求めたんだとすれば、「ネット大勝利」じゃなくて「ネット大敗北」だと思いますけどね。

(僕はテレビで中継しなくてもネットで中継できるようになったから「昔よりネットが整備されててよかったねぇ」と思っていたのですが。3年前のインフラならもっと大変でしたでしょうし――ただまあ、3年前だとこんなに興味持たれてなくて、楽に見れた可能性もありますが)

*1:あとは天気情報か。

*2:個人的には予想以上に報道されてた印象だけど、「いや、もっと報道すべき」という主張があっても不思議には思わない。

mohnomohno2010/06/25 22:03こちらにコメントしますね。

同時多数を対象にした速報性って、まさにテレビが威力を発揮するところでしょう。ワールドカップに燃えている人たちを見ると、特にそう思います。そこはまあ、他人事ですけど^_^;

> 「ネット大敗北」

もちろん、元から、そうですよ:-)
→ http://blogs.itmedia.co.jp/mohno/2008/01/post-9924.html

asakura-tasakura-t2010/06/26 18:34 テレビで重要なのは「同時多数を対象」にすることであって、速報性は二の次な気がしています(一応技術的に生中継はできるけど、あまりやりたくないというか)。
 実際生中継してるのはスポーツくらいに見えますし。
(スポーツは事前にスケジュールが決まってるので中継しやすいのかもしれません。あと、スポーツにはスポンサーが付きやすいからかも)

 ネット中継は大野さんの記事から2年経ってもまだまだ改善されてない、って感じでしょうか。
(IPマルチキャストがまだイマイチなのかな? それともマルチキャストでは改善できないのかな? そのあたりは詳しくないので……)

mohnomohno2010/06/26 20:37IPマルチキャストというのは、たとえばフレッツ光の「ひかりTV」ですから、いわゆる“ネット動画”とは別モノと思っています。そして、その違いからいうと、むしろインターネット(というかWeb)こそが“蓄積したものを配信する技術”だと思うんですよね。テレビの場合、「映画がいいところなのに、当選確実なんか出すなよ」というくらい速報性は重要なものだと思います。

むしろ問題は「“はやぶさ”のライブが、そんなに求められていたのか」という(個別の)ことだと思います。ネット中継で10万人見たというのが本当なら、テレビで放送していたらもっと視聴者は多くなったと思うんですよね。ただ、この盛り上がりは結果論であって、事前に予測して生放送番組としてプログラムに組み込めたかというと、それも難しいとは思います。それなりの機材を運んで、色々調整しないといけないわけですからね。

asakura-tasakura-t2010/06/27 10:33 速報がテレビのテロップで充分なのであれば、それこそtwitterなりで充分ということだと思っています。

 「はやぶさ」に関しては、オーストラリアに行った人の少なさから、やはりそれほど需要はなかったと思っています。
 少なくとも事前に需要があるようには見えなかったし、それに対してスポンサーがお金を出そうとも思っていなかったという事でしょう。仮にPPVで生中継があったとして、それを利用した人が多かったようにはあまり思えません(これは検証のしようがないですけれど)。

mohnomohno2010/06/27 17:41まあ、とりあえず「生中継してほしい」という(個人的な)“意見”を言うこと自体はなんら問題ないと思いますよ。そういう声が集まれば、将来テレビの編成だって考えるかもしれませんし。「生中継しないテレビはバカ」と(客観的な事実であるがごとく)言うと、それは色々根拠を示せよ、って話になりますけどね。

asakura-tasakura-t2010/06/28 22:26 意見の表明を否定してるつもりはありませんです(そのように読めたらすみませんでした)。
 ただ、本当に生中継を望んでいたのだとしたら、もっと前からそういう活動をしていればよかったのに、とは思いましたけれど(それこそ何年も前から分かっていたわけですし)。

 僕は「そもそもみんな本当に生中継を望んでいるの?(実は録画でも問題はなかったんじゃないの?)」という疑問と、「テレビはそもそも生中継はほとんどしていないし、それを望むのは通常の番組より難しいかもね」という話がしたかったのでした。

mohnomohno2010/07/02 23:33> もっと前からそういう活動をしていればよかったのに

ああ、なるほど。まあ、はやぶさがちゃんと帰ってくるって、半信半疑だった人も多いんじゃないかという気はします。というか私がそうなんですが^_^; 新聞に載った写真を撮ったカメラマンの人とか、大きな賭けだったのではないかと。

あと、今回は(あまり採算にこだわらないですむ)NHK への期待という面もあったかな、という気はします。

トラックバック - http://asakura.g.hatena.ne.jp/asakura-t/20100615
2004 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 02 | 03 | 04 | 06 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 05 | 07 |
2014 | 01 | 02 |
2016 | 01 |
2017 | 01 | 05 |