Hatena::Groupasakura

浅倉卓司@blog風味? このページをアンテナに追加 RSSフィード

Error : RSSが取得できませんでした。

2005-07-17(Sun)

電算機利用法の変遷

| 23:53 |  電算機利用法の変遷 - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク  電算機利用法の変遷 - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

  • データの演算
    • データの加工
  • データの作成
    • データの修正
  • データの集積
    • データの管理、検索

――と変化してきて*1、ようやく次は「データの編集」になるのかな、という気がしてます。

 メタデータがついてるのはデータの管理という意味では便利になったけど、やっぱりそれだけでは駄目で、データを利用するには編集されてないと駄目だと思うので。


 編集されていないモノの役に立たないっぷりは、普段は編集済みのモノにしか触れてない人々に説明するのは大変なのだけれど……。

 あ、2ちゃんねるの書き込みそのものは扱いにくいけど、そのまとめサイトは便利に利用できるでしょ、とか言うと分かりやすいかな。あとはいわゆる個人ニュースサイトね。あれも単なるリンク集ならブックマークに移行しそうだけど(そのほうが便利だから)、きちんと編纂されていれば価値はあるし。


 にも関わらず、いまだにウェブの編集ツールは存在してないんだよね。

 一時期作ろうかと考えてたんだけど、はてながそのうち作りそうな雰囲気だったんで放置してたんですが。いまだに作ってくれないし(笑)。


追記

 「編集ってRemixと一緒じゃね?」とか思われちゃうか。

 編集はRemixとは違うんだけど。どう違うのか説明考えるか……。

*1:別に上から順に利用されてきたってわけじゃないけどさ。

トラックバック - http://asakura.g.hatena.ne.jp/asakura-t/20050717

2005-06-12(Sun)

プログラムを書くのはモノを書くのと同じことだと、

| 00:33 |  プログラムを書くのはモノを書くのと同じことだと、 - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク  プログラムを書くのはモノを書くのと同じことだと、 - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

昔から言われ続けているわりにはさっぱり理解されている様子がないのはなぜなんでしょうかね。

 まあだからプログラマーにプログラムを書かせるには担当編集をつけるべきで、それでもってちゃんとプロットの打ち合わせとかすればいいのに。


 ついでにいうと大規模になると単なるモノ書きよりは映像作品に近くなってきて、演出家とか役者とかが必要だし(できれば各種スタッフも欲しいけど、自主制作じゃそんな余裕はないからね)、調整役としてプロデューサーなんかも必要になってくるんだけど、現実にはそんな風に考えて仕切ってる人はあまりいないみたいなのが不思議。


 集団で創作活動をする機会って、そんなに少ないんですかね。やってることは似てるんで、具体的にすることは違っても、過去に集団制作をやったことがあればノウハウは活かせると思うんだけど。

 それともプログラム書きは創作活動としては認知されてないのかなぁ。

トラックバック - http://asakura.g.hatena.ne.jp/asakura-t/20050612

2005-05-12(Thu)

GPUをCPU並に使うんなら、

| 12:50 |  GPUをCPU並に使うんなら、 - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク  GPUをCPU並に使うんなら、 - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0511/mobile292.htm

 だったらまずその余っているメモリをディスクキャッシュやRAMディスクとして使わせてくれ。制御にGPUを使えればなおよし。

 そんなことはPC-88*1PC-98*2時代からの常識なんだからさ。


日本語フォントとスムージングと解像度

| 12:26 |  日本語フォントとスムージングと解像度 - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク  日本語フォントとスムージングと解像度 - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

 Windowsのフォントってイマイチだから変えましょう、なんて記事を見かけて調整してみたけれど、標準よりも特に良くなったりはしない。

 あれ? と思って良く読んでみるとInternet Explorer上での話らしい。久々にIEを起動したら、同じモノを見てるはずなのに確かにきたなくて読めたものではない。というか、みんな良くこんなのを使ってるね、とか思ってしまった。

 普段使っているのはOperaだったりするのですが、これは文字種によってフォントを変えられるため、ちゃんと日本語は固定ピッチ、欧文はプロポーショナルで表示できるので大変よろしい*3


 で、上記のようにフォントが混載されてなにが嬉しいかというと、欧文はスムージング処理されて日本語は(フォントサイズが小さければ)スムージング処理されないため、たいへん読みやすいんですな。

 ところが世の中には小さいフォント=解像度の低いフォントでもスムージングがあるほうが良いと思っている人もいるらしい。

 欧文は6ドット程度で表現できるけれど、仮名文字は8~10ドット程度、漢字は12~18ドット程度は必要なわけで。スムージングが有効に機能する*4にはまあ2倍程度の解像度は必要なんじゃないの? とか思うわけですよ。


 そんな訳で綺麗に文章を読むためにさっさと画面解像度が上がって欲しいわけですが、世の中そんな方向には向かってないわけで。まあ、それらが必要なのはCJKVな方々くらいだろうからな。いちおうMicrosoftの次世代OSでは高解像度な画面も扱えるようになるらしいので、多少は期待できるけど。現在は画面が高解像度になっても、文字が小さくなるだけで現状と同じ表示にはならないからね。

 そういや次世代OSでは新しい日本語フォントを搭載して低解像度でもスムージングが機能するようになるらしいですが、アウトラインフォントを処理する新しい方法を開発したんじゃなくて多階調なビットマップフォントを表示できるようにしたんじゃないのかなと疑ってるんですけど。どうなんでしょうかね。

*1:FDD側のCPUやメモリを活用してたなぁ。

*2:裏VRAMとかいろいろ使ってたなぁ。

*3:しかも日本語関係は標準で明朝体なのもわかってらっしゃる。

*4:=アウトラインフォントを使う。

トラックバック - http://asakura.g.hatena.ne.jp/asakura-t/20050512
2004 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 02 | 03 | 04 | 06 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 05 | 07 |
2014 | 01 | 02 |
2016 | 01 |
2017 | 01 | 05 |