Hatena::Groupasakura

浅倉卓司@blog風味? このページをアンテナに追加 RSSフィード

Error : RSSが取得できませんでした。

2005-07-01(Fri)

はてなグループができたときからblog+Wikiとして使ってるんですが。

| 23:15 |  はてなグループができたときからblog+Wikiとして使ってるんですが。 - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク  はてなグループができたときからblog+Wikiとして使ってるんですが。 - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

 「wikiとblogを両方使うにはどうしたらいいか。」なんてのを見かけたのでいちおう一言。

 ここのトップにも書いてますが、1年ちょっと前に僕もやっぱりblogとWikiは連携するべきと思ってて、その後公開されたはてなグループを個人で使ってます。


 もっとも最近はキーワードの棚卸しをサボってるのでWikiとしての活用は積極的にはなされていませんが。

 Wikiroomに借りてるのをこっちに持ってくるべきなんですけどね……*1


あ、ひょっとして、フローが自動的にストックにならないのがヤだって話?

 残念ながら現在の技術では類似の記事を集めてそれをまとめるのは人間がやるしかないのです。まあそれは通常のWikiでもそうなのですが。

 毎月1回くらい過去の日記を読み返して「棚卸し」しましょう*2。最近のエントリを棚卸しするより、1年くらい前のエントリを1か月単位くらいで棚卸しするのがオススメ。新しい発見もあるし(笑)。

*1:インポートとキーワードの再抽出が出来るようになったので、他所で編集したのを持ってきて活用できるわけだからさ。

*2:「おとなり日記」が自分の日記に対しても機能すれば棚卸しの時楽なんですけどね。

トラックバック - http://asakura.g.hatena.ne.jp/asakura-t/20050701

2005-05-31(Tue)

ブログを書くということは、

| 00:09 |  ブログを書くということは、 - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク  ブログを書くということは、 - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

 ブログに限らずホームページを作ったりするのは、教室や部室や居酒屋で友達と駄弁っているようなヨタ話をテキストに書き起こすことと同じだと思っていて、だから沢山の人に読んでもらおうとかどうでも良くてせいぜい3人くらいの人が読んでてくれればそれでいいのですが、ダベりと違ってせっかくこっちがボケてるのに誰もツッコんでくれないのがつらいところ。適度にツッコミを受けるには想定している人数の100倍くらい必要みたいだし。

 まあどちらかと言えばツッコミなので極力ツッコむ*1ようにはしてるのですが。


 とかいうスタンスでかれこれ8年くらい続けてるので、最近の自意識過剰な方々のメンタリティーがいまいち理解できなかったのですが、最近「タナトスの子供たち」を読んで「ああなるほど過剰にならざるを得ないのね」とか思ったんだけどその理由は忘れてしまった。なんでだっけ?

 ああそうそう「過剰適応の生態学」ってトコからだ。つまりネット社会では自意識が過剰にならないと生きていけなくて、なんでかっていうとネット社会は有名人経済――要するに有名であることこそが価値である*2という原則に従っているのだから、それを意識して(あるいは無意識のうちに)自分の価値を高めたいと思えば、まあそりゃ自然に自意識過剰にならざるを得ないんでしょう、たぶん。

*1trackbackを送るとかコメント書くとか。

*2:つまりロングなテイルの側にはなりたくないってことだ。

トラックバック - http://asakura.g.hatena.ne.jp/asakura-t/20050531

2005-05-03(Tue)

場と名前と役割と

| 18:45 |  場と名前と役割と - 浅倉卓司@blog風味? を含むブックマーク  場と名前と役割と - 浅倉卓司@blog風味? のブックマークコメント

 気がついたら梅田さん的には完結とのこと。一連の流れとかリンク先とか見たけれど、社会学的観点から論じてるのはあまりないのね。ちょっと残念。


 とりあえずの感想としては、日本のblogが現状のようになっているのは

・場に合せて言動を変える

・場に合せて名前を変える

――ってのが大きいんじゃなかろうか*1。個人よりも場が主体という点が、おそらく重要なのですよ。

 例えば、ある「場」で他の「場」での知り合いに会った時に他の「場」の話を出すのは、まず間違いなく好まれない。

 ネットで本名を使うのが稀で匿名やハンドルネーム(ペンネーム)を使うことが多かったり、またハンドルネームも時に応じて使い分けることが多いのは、そういったことがあるからでしょう。少なくともそうしたほうが「場」に合せやすいのは間違いない。

 だから日本では複数のブログ/日記サービスを利用してる人が多くて、そのブログ/日記サービスごとに内容を変えてる人が多いんじゃないのかな。


 そんなわけで、ブログで真面目な議論が少ないのは「真面目な議論をするのを主とする場」がないからでしょう。少なくともパソコン通信時代には場所を選べば真面目な議論をしてる所もあったのだから、日本人が真面目な議論を好まないというよりは、今現在のネット上で(少なくとも見た目は)そういう議論の出来る場が減っただけだという気がします。

 だから、必要を感じるのなら、そういった「真面目な議論をするのを主とする場」を作っていけばいいだけだと思いますけどね。それがblogであるか、あるいは完全にオープンであるかはともかくとして*2


 ちなみにMixiはそういう場には向いていないです。上記のように「場」によって名前を変えたほうが自然だけれど、Mixiではできませんから。

 はてなもその点では駄目ですね。いったん不真面目な日記を書きはじめちゃうと、真面目なものには反応しにくいですから*3

*1:このあたりは社会学でロール(役割)とか言っていた気がするけど、もう忘れた。

*2:過去の経験からするとオープンなのは障害にはならないと思うけど、blogは個が主体になるから場として成立させるのは難しいでしょう。

*3:過去の日記を消すことになるか、あるいは規約を無視して複数アカウントをとるかするんじゃないかな。たぶん。

2004 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 02 | 03 | 04 | 06 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 05 | 07 |
2014 | 01 | 02 |
2016 | 01 |
2017 | 01 | 05 |
Error : RSSが取得できませんでした。